六甲道で愛されつづけて30余年。震災で移転を余儀なくされましたが、またこの地に戻って来れました。お好み焼きそば焼きはもちろんのこと、明石焼き、餃子も自信の一品です。店内でのお食事は全品お持ち帰り可能です。

いろんな企業

いろんな企業

ありますが。。。

そんな中で以前から気になってたmikihouse...

新聞で紹介してたでちょっと一言

すみません、私ごときが偉そうに語ることじゃないんですが

mikihouseの社長(会長?)いいなあと思って

貴社のことはずっと前にも聞いたことあるんですが

まず一つは社員の意見、したいことに耳を傾ける
どういうういきさつか忘れましたが
ある社員さんが、世界のいろんなことを見てみたいと半年か一年旅に出させてもらったとか
もちろん、会社に貢献するためでしょうが
たぶんそんなこと許す会社ってないんちがうの?
あったらごめんなさい
その社員の可能性に賭けるというか尊重するというか
なんか懐の大きさを感じます

二つ目
絶対品質を落とさない
価格破壊が進む中、ブランドでも価格破壊が起こってる
でも、そんなことしたら一時はいいかもしれないが
絶対お客が離れていく
価格で勝負するのではなく、違うところで勝負する
売り場展開は全国統一するのではなく、その場所場所の店長にまかせる
気候も違う中、現場の人間が一番わかると。

三つ目
実はこれが一番感動したんですが
企業のスポンサー
どちらかというとマイナーなものについてる
サッカーとか野球とかではなく柔道や卓球
そういうものや、アマチュアスポーツを応援していきたいと
テレビ見ない私でも、柔道の野村選手がmikihouseっていうのは
知ってます
なんかいいなあ。。。

どんな会社でも、店でも上次第ですよねえ
小さい食べ物屋さんでもそうだと思います

そういうう会社だと社員もどんどん育っていくでしょうね

と、偉そうにすみません

全く近づけないにしても、自分の可能性信じて
そういうかたの考え方や生き方をお手本にしたいです
今日の一言
幸福というものは決して一人では味わえない
画像の説明

コメント



認証コード9288

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional